注文住宅を選ぶメリットとデメリットは?建売との違いもチェック!

注文住宅のメリット

新築一戸建てのマイホームを手に入れるにあたっては、自分たちの好みや希望をできるだけ盛り込んだ、こだわりの住まいを実現したい方も多いはず。そんな方たちのニーズにしっかり応えてくれるのは、やはり注文住…

注文住宅のデメリット

注文住宅には建売住宅にはない幾つかのデメリットがあります。その中の一つは、建築コストが高くつくというものです。建売住宅の場合には、同じ規格の住宅を複数建てることが前提になっているだけに、建材や住宅…

注文住宅と建売住宅の違いは?

注文住宅では、間取りを決めるところから始めていきます。間取りはもちろんのこと、設備や内装などに関しても打合せを進めていきます。細部までこだわれるため、「自分のイメージ通りの家をつくりたい」という人…

注文住宅でオンリーワンのこだわりを楽しもう!

フルオーダーの注文住宅は家の材質などすべてを建て主が決める家で、自由度が高い一方お金や時間がかかります。セミオーダーは基本的な仕様が決まっており、建て主は設備や外壁などの色を選びます。

注文住宅の購入を検討するにあたって、どのような建て方ができるのか、どれくらいの費用がどこにかかるのか気になりますよね。ここでは、注文住宅購入の際に発生するメリットやデメリット、そして予算の決め方や流れなどをご紹介していきます。住宅購入は人生で大きな買い物になりますので、参考にしていただければと思います。

プランニングと費用面
建築コストと建築期間
メリットデメリットがある
建物以外にも費用がかかる
ローンを考え少なめに設定
重視するのはどの部分か

注文住宅にかかる費用

注文住宅の費用内訳

注文住宅の費用内訳で、大部分を占めるのは本体工事費用です。基礎工事から骨組みの設置、外壁塗装に至るまで、建物に関する費用は全て本体工事費用に含まれます。また、使用する木材や断熱材なども、本体工事費…

注文住宅の予算の決め方

住宅ローンを組む必要があるのなら、契約できる金額がどのくらいなのか調べなければいけません。銀行のホームページで簡易的に計算してみたり、ファイナンシャルプランナーに頼んだりしてみましょう。年収などの…

予算別でどのような注文住宅が建つ?

予算が1000万円で建てられる注文住宅は、シンプルな設計で、建材や設備も最低限になります。住宅の形は正方形か長方形の単純な構造になり、デザイン性などは加えられません。外壁や床材はコストが低いものを…

Back to top